2ch 面白

2ch 2ちゃんねる_ビューア > スポンサー広告 > 名作ドラマ に素晴らしい感想 二宮和也 主演ドラマ 「車椅子で僕は空を飛ぶ」> 感動したコピペ > 名作ドラマ に素晴らしい感想 二宮和也 主演ドラマ 「車椅子で僕は空を飛ぶ」

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作ドラマ に素晴らしい感想 二宮和也 主演ドラマ 「車椅子で僕は空を飛ぶ」

2012年08月26日(日)

KIDstb_20120825

>> 詳細 は こちら

>> あらすじはこちら


名前書いたら負けかなと思っている。 [] 2012/08/26(日) 02:06:56.83 :BBg9quo70
感想など:
彼は病院という環境にいることによって、
また、グループカウンセリングを目撃することによって、
彼は苦しんでいるのは一人じゃないことを感じ取ることができました。
絶望した時に、家で狭い世界に閉じこもっているのが一番よくないですね。

崖の上から自殺しようとしたときに、自分にどうしていいか分からない状況で、
人ってのは助けを求めるんだな、ということを自覚します。
この自己心理を自覚するというプロセスはなかなか困難で、そう簡単にできないのかもしれません。

そして、母親が自殺未遂をした際、彼が残された人の苦しみを語ることができたのは、
タケヒロ君の自殺があったからですね。
自殺地への旅行過程も含めここで手を差し伸べてくれた人たちの描写は、
手を貸したがる人は意外といる、ということを暗示しています。

「生きてるだけで辛いもんさ」と自覚していた彼ですが、
それは、「助けを求めること」「痛みを共有すること」で乗り越えて行けることを実感しました。
作中で2回ほど、「小さな目標を設定して、それへ向かってクリアし続ける事が重要」だという描写がありましたが、
「カウンセラーとして人助けをする」という「目標」を見つけたことで、彼の人生は、真の意味で始まったのだと思います。
普遍的なテーマ性を以っており、迷えるすべての人に勧められる名作ドラマでした。


KIDstb_20120825 (8)

KIDstb_20120825 (10)


KIDstb_20120825 (19)




関連記事
スポンサーサイト

 
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。