2ch 面白

2ch 2ちゃんねる_ビューア > スポンサー広告 > 【映画】松本潤&上野樹里が初共演した映画「陽だまりの彼女」感激のクランクアップ> 興味津々コピペ > 【映画】松本潤&上野樹里が初共演した映画「陽だまりの彼女」感激のクランクアップ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】松本潤&上野樹里が初共演した映画「陽だまりの彼女」感激のクランクアップ

2013年03月06日(水)



松本潤・嵐

 「 おそらくこれが20代最後の作品だろうと思って

  やらせていただきました。

  みんなに支えてもらって、助けてもらって、幸せでした」




上野樹里、松潤に対して


 「人間として素晴らしいし、

  またどんな役でもいいから共演したいと思いました。 」



三木監督

 「松本君と樹里ちゃんが

 お互いのいいところを 引き出しあって、

 ふたりのラブストーリーができて本当に良かった。」







禿の月φ ★ [sage] 2013/03/06(水) 05:08:13.06 ID:???P

「嵐」の松本潤と女優の上野樹里が初共演した


 映画「陽だまりの彼女」

3月5日早朝、 都内でクランクアップを迎えた。

恋人役に扮したふたりは、前日4日深夜から撮影に臨み、

メガホンをとる三木孝浩監督からファイナルカットがかかったのは、

午前4時半過ぎ。

三木監督から花束を受け取り、感無量の面持ちで互いを称えあった。

今作は、累計発行部数35万部を突破した越谷オサム氏の同名小説が原作。

“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”のキャッチコピーが話題を呼び、

女性層からの圧倒的な支持を得たラブストーリー。1月18日にクランクインして以降、

神奈川・湘南エリアなどで撮影が行われていた。



物語は、新人営業マンの奥田浩介(松本)と

         中学時代の幼なじみ・渡来真緒(上野)が、

仕事を通じて10年ぶりに再会するところから動き出す。

かつて“学年有数のバカ”と呼ばれ イジメられっ子だった真緒は

美しい女性に変身しており、


 恋に落ちたふたりは結婚を決意するようになる。

だが、真緒には誰にも知られてはならない“不思議な秘密”があった。(

>>2
以降に続きます)

ソース:eiga.com
ttp://eiga.com/news/20130306/1/

画像:さわやかな笑顔で撮了を喜ぶ上野樹里
ttp://image.eiga.k-img.com/images/buzz/36764/jyuri64_large.jpg








禿の月φ ★ [sage] 2013/03/06(水) 05:08:29.53 ID:???P
(>>1からの続きです)

約1カ月半におよぶ撮影を終えた松本は、

「皆さん、本当にお疲れさまでした!! 

 撮影期間はあっという間で、夢のような時間でした。

 おそらくこれが20代最後の作品だろうと思って

 やらせていただきました。

 みんなに支えてもらって、助けてもらって、幸せでした」

と挨拶。

さらに、上野に対しては

「樹里じゃんは真緒というキャラクターにとても純粋に向き合う人。

その姿勢がとても素敵で刺激的でした。

心地よくもあり、相手役として楽しかったです」

と絶賛してみせた。

一方の上野は、励まし合って撮影を乗り越えた

 スタッフとの日々を述懐。

「テーマソングがビーチ・ボーイズの

『素敵じゃないか』という曲ですが、

現場も作品も“素敵じゃないか”と

思えるところがたくさんありました」。

初共演となった松本についても、

「ブレないし、この映画の主役として全体を見て、

いい結果を残す。

人間として素晴らしいし、

またどんな役でもいいから共演したいと思いました。

この浩介と真緒の空気感は、

松本さんとだからできたんだと思います」と感謝した。

粘り強く撮影を進めていった三木監督は、

「松本君と樹里ちゃんが醸し出す空気が素敵で、

幸せな浩介と真緒をずっと撮っていたかったです。

松本君と樹里ちゃんがお互いのいいところを 引き出しあって、

ふたりのラブストーリーができて本当に良かった」と

安堵の表情を浮かべていた。

「陽だまりの彼女」は、10月に全国で公開。(了)







関連記事
スポンサーサイト

 
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。